アンソニー・ウエスト選手、Moto2へ復帰

アンソニー・ウエスト選手公式Facebookより

これまで紆余曲折あり、最終的にBSBへ参戦が決まっていたアンソニー・ウエスト選手ですが、この開幕直前になってMoto2への復帰が決まったようです。チームはQMMFでCudlin選手と入れ替わりだとか。以下、Facebookより。

「新情報です。QMMFチームからMoto2へ復帰することになりました。なんというおかしな一年でしょうか、まだ一戦も走っていないというのに。私はダミアン・カドリン選手の代わりとなったのです、彼とチームが物別れになった後のことです。ダミアン選手の事情については全くわかりませんが、いい道が見つかるよう祈っています。オーストラリア人がシートをみつけ、それを維持することがどれだけ難しいことか、誰よりも私が知っています。

この移籍が私にとって良いものであることは間違いありません。BSBチームでのテストの後、状況がどうなるか見守っていましたが、Supersonicチームを去ることに後悔はありません。それでも、あの素晴らしい”勝てる”BMWマシンでのレースをせずにチームを去ることに寂しさはあります。

また、Dave Allenbyにはお詫びしなければなりません。彼とチームクルーは本当にいい人達ばかりでしたし、一緒にレースを戦う機会がなくなり残念です。彼らとPatric Muffにとっていいシーズンとなることを祈るばかりです。

私は困難な道を選択しました。しかしMoriwakiのバイクに自信を持っていますし、彼らがどれだけ熱心に仕事をしてくれるか、いい結果のために助けてくれるかをよく知っています。Moriwakiとは長い付き合いがありまして、初めてのレースは15歳のとき、日本でモリワキのMH 80ccバイクに乗ったのです。そして16歳1998年にはモリワキのチームでVTR1000に乗りました。QMMFチームのもと、彼らとまたレースができ、本当に嬉しいです。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です