29th 7月2012

鈴鹿8耐を初観戦(on TV)

by レオ

二輪ロードレース・MotoGPを観始めて早3年、ついに今年は鈴鹿8時間耐久レースを初観戦です。観戦と言ってもCSのPPV放送視聴です。

いやー、物凄いレースでした。応援するヤマハYARTの中須賀選手が早々に転倒してしまい、Tommy Hill、芳賀紀行両選手の本気の走りがみられなかったのは残念でしたが、もう贔屓のチームとか関係ないですねこれは。特に後半は、もう全チーム無事完走して欲しいと祈るばかりでした。

一つ印象に残ったのはミック・ドゥーハンさんの指摘「8耐を盛り上げるためには、開催日をずらして世界GPライダーに参加してもらうべきだ」です。レース観戦歴の浅い自分ですが、とても共感しました。逆に観戦歴が浅いからこそそう思うのですが、自分自身MotoGPを楽しく観戦していても8耐や国内GPにはほとんど興味がありませんでした。今回観ようと思ったきっかけは、青山博一、高橋裕紀、芳賀紀行、トミー・ヒル、ジョナサン・レイ等世界で活躍する選手が参加するからです。もちろん、「一番暑いこの時期に開催してこその8耐だ」という意見もあるでしょう。でももし世界GPライダーが参戦し、そういうメンバーと互角以上に戦える日本人ライダー・チームがたくさんいるということを世界にアピールできれば、日本人ライダーの世界進出の助けになろうかと思うのです。二輪レースをとりまく環境が芳しくない今、そういった柔軟性も必要ではないでしょうか。もしまかりまちがってケーシー・ストーナーが参加したとして(笑)、彼をぶちぬいた若手日本人ライダーがいたとしたら、どれだけ彼が注目されるか、想像に難くないでしょう。

余談ですが、今回の観戦前まではTVでみて面白そうだったら来年はサーキット観戦も検討しようと思っていました。が、現地で観ていても状況が全然把握できなさそうで、体力もない自分は自宅観戦で十分かなと思いました・・・。それこそ、ロッシやロレンソが来るのだったら話は違ってくるんですけどね・・・。

どちらにしろ、来年も何らかの形では絶対観戦するつもりです。参加したライダー・チーム関係者・スポンサー関係者等々の皆様、最高のレースをありがとうございました。

人気記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>