21st 8月2012

ケーシー・ストーナー公式ブログ更新:また大クラッシュ

by レオ

みなさんこんにちは。私はまだアメリカにおり、明日出発します。インディアナポリスでは本当に残念でした。

今週末は自信に満ち、夏休暇を経てリラックスして望みました。金曜日のFP2でちょっと問題があったものの予選には自信をもって望み、レースでもいい結果が出せるはずでした。しかし、予選が始まって10分ほどの時、コーナリングでミスをしてしまい派手なハイサイドを起こしてしまいました。サーキット医務室のドクター達、そして数キロ離れた病院のスタッフの方々はよくやってくれました。深刻なダメージがあるだろうことはわかりました。最初のレントゲンでは骨折は認められませんでしたけれど、自分の体はよくわかるものです、恐れていたことは現実となってしまいました。MRI検査を受け専門家の診断によると、足首の靭帯が全て断裂し、その周辺に骨の欠片が散らばっているということでした。

土曜日の夜はよく眠れませんでした。日曜日の早朝にコースへ来て医療チームと相談しました。そこで足首を固定してもらってウォームアップセッションへ望みました。それはもう信じられないくらい痛かったですが、痛み止めを足すことでなんとかグリッドへ行けました。ドクター達は、転倒さえしなければバイク操縦の動きでは怪我が悪化することはないだろうとレース参加を認めてくれました。レースはそれはもう辛かったです、痛み止めは徐々に効果が薄れていきましたしね。これ以上のポイントを得ることは無理でしたし、無事完走できて十分満足しています。

レースとこういう怪我は背中合わせなことではあるわけで、そういうものです。次戦ブルノではどこまでやれるでしょうかね。オーストラリアに戻って専門家にMRIとレントゲン検査をしてもらって、来週どういう処置をするか決めることになります。

アメリカへの旅は悲しい結末となってしまいましたが、チームの支えとインティアナポリスの医療スタッフには感謝しています。

それではブルノで会いましょう!

ケーシー

ケーシー・ストーナー公式ブログより

人気記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>