[ツーリングレポート]横浜夜走り > レッカー > 徹ツー

久々にツーリングらしいツーリングへ行ってきました。今回の行き先は山梨です。が、話はその前日から。

次の日早朝からツーリングがあるとは思いつつも、最近全く走っておらず、走りたい欲求が高まっていたので夜走りの誘いに乗ってしまったのでした。

行き先は川崎・東扇島公園。そこでしばらくマッタリし、その後横浜のアロハカフェへ。こちらはなんと朝5時までの営業。夜走り後に寄るには最適なカフェなのでした。

夜食にホットドッグ

で、大変なのはこの帰りでした。さすがに次の日が早いので一足先に帰宅しようとしたところ、帰り道で急にバイクから爆音が。どうやら排気漏れの様子。路肩に止めて様子を見てみると、マフラーがブラブラしていました。固定ボルトが脱落し、マフラーがずれて排気漏れを起こしていたのでした。脱落したボルトが見つかるわけもないのでいつもお世話になっているOMGカードのロードサービスへ連絡。30分後には到着し、レッカーにて自宅へ搬送してもらいました。

無念・・・

自宅に到着したときにはもう朝6時。ツーリングの集合場所へは7時にはでないと間に合わない。とりあえずシャワーを浴びて、集合場所まで行って体調的に無理そうなら諦めて帰ろうと決めて出発。まぁ基本的には引き返す気なんてないわけですが(笑)

集合場所の石川PAでレッドブルを投入。「どうしても眠くなったら一人で離脱しますので、探さないで下さい」と断りツーリング開始。

ルートは八王子インターで下りて、裏道の陣馬街道を使い、和田峠、檜原街道、奥多摩周遊道路、大菩薩ラインを走り、甲府へ抜けるという、これでもか!というくらいの山道のルート。こんなに走るツーリングだったら前日自重して万全の状態で来れば良かった・・・と密かに後悔。

目的の一つ、ブドウ!種なしピオーネ。
みそこんにゃく。
最後にほうとう。

この日はたまたまかつぬまぶどう祭り当日。ちょうどクライマックスの鳥居焼きが始まるところでしたが、このあたりで体力と眠気の限界が。同行者の皆さんには申し訳なかったのですが、お祭りは来年におあずけして帰路の途につきました。

帰り道、通り雨に降られたものの無事帰宅できただけありがたいとバイクの神様?に感謝し眠りにつくのでした。良い子の皆さんは徹夜ツーリング「徹ツー」なんて真似しちゃあいけませんよ・・・。

“[ツーリングレポート]横浜夜走り > レッカー > 徹ツー” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です