デルビ GP1 250i DERBIインプレッション

今年2月、良き足となってくれていたランナー君が故障してしまったため、代わりとなるバイクを探していました。そこへバイク免許取り立ての頃から憧れのバイクだったデルビ GP1の低走行・美車を見つけ、格安でお迎えできました。

価格は新車アドレスくらい?
価格は新車アドレスくらい?

購入して1ヶ月、1000km以上走行したのでこのバイクの印象を。

*良い点

  • なんといってもルックス!国産スクーターにはないオーラがあります。
  • 極太アルミフレーム。剛性をしっかり感じます。ルックスUPにも。
  • 意外とメットインが大きい。当社比(ランナー比)であって、国産スクーターにはかないません。
  • まあまあ速い。エンジンこそ普通ですが、車体重量139kgのお陰でゼロ発進が速い。

*悪い点

  • 見た目ほどエンジンパワーがない。VESPA GTSと同じクォーサーエンジンですが、2stランナーと比較するとやはりパワーは物足りない。しかし4stらしく、低速から安定しているのでとても乗りやすい。
  • エンジンマウント?スイングアーム?が柔い。コーナリング中にガバッとアクセルを開けると、リアがよれる感触が多少ある。大した問題ではない。
  • ライポジが少し窮屈。シートの形状から座る位置の自由度が低く、ハンドルが近い状態でしか運転できない。高速走行時に伏せたくても難しい。
  • ミラーが横に張り出し過ぎ。

ごちゃごちゃと書きましたが、このバイクに乗る動機はただ一つ、「カッコイイから」なので、他の要素はあまり重要ではありません(笑)。まぁ簡単に言えば、オオカミの皮を被った羊です。アルミフレームこそありますが、エンジンは普通、バンクすればすぐ擦ります。逆に、フレームが勝っているバイクなので、乗り心地は結構いいです。

2stランナーほどパンチはありませんが、ユーロスクーターなので視界は高く、ヒラヒラ感があるので楽しいバイクなのは間違いありません。

まるでスーパースポーツのようなテール
スーパースポーツのようなテール

これで憧れだったバイク、隼とGP1を手に入れてしまいました。しばらくこのクラスのバイクを乗り換えることはないでしょう(たぶん(笑))

ちなみにランナーは手放してはいません。故障箇所はわかっているのでコツコツ直そうと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です