ジレラ ランナー 冷却水漏れ修理 前編 FXR180

ヘッドあたりから冷却水漏れが発生してしまったランナー、まずは直せるものかチェックしてみました。

2013-05-26 16.20.23エンジンを下ろしてチェックするのがベストですが・・・相変わらずものぐさなので、エンジンをずらし、メットイン部からアクセスすることに。

そのためには、

 マフラーを外す > リアサスを外す > ヘッドに接続されているケーブル類(冷却水・センサー・イグニッションコード)を外す > エンジンマウントを外す

でいけました。

2013-05-26 17.01.51

で、ヘッドカバーの様子をみてみると、ヘッドカバーは高熱のため溶けてダメになっていました。シリンダーヘッドはガスケットからの漏れも見られず、クランキングも大丈夫そうなのでなんとかなりそう。

ということで、ヘッドカバー交換&ガスケット交換をまずは試してみます。果たして前編・後編だけで完結するでしょうか・・・。

中編はこちら

“ジレラ ランナー 冷却水漏れ修理 前編 FXR180” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です