23rd 1月2014

台湾旅行記 その1

by レオ

今回お正月休みに台湾へ行ってきました。(※バイクネタはほとんどありません。あしからず。)備忘録も兼ねてまとめておくことにします。

今回の旅行の大きな目的はこの2つ。

  1. 台湾人の友人に会う
  2. 右側通行の国で車移動する

この友人とはネットゲームで知り合い、これまでも台湾、日本で数回会っています。今回は自宅を見せてもらえるということでとても期待。

2もまた文字通りですが、日本でのツーリングの「自分で移動して各地を見て周る楽しさ」を海外でも体験したいなと思ったのがきっかけ。運転したことがある人にとってはなんてことないんでしょうが、初めてですと色々とハードルがあるものでして。しかしそれを一度乗り越えられれば他の国でも同様に「ツーリング」ができるんじゃないかと。台湾は、特に首都台北近郊では地下鉄・バスが充実し、タクシーも安いので観光地を周るだけであればレンタカーはむしろ不便です。しかも台北市内は屈指の難運転地域。最悪、ホテルに車は置きっぱなしで公共機関で移動すればいいくらいの気持ちで挑戦することにしました。

500km以上走りました!

500km以上走りました!詳細なログはこちら

事前準備

飛行機(桃園空港行き)

今回はLCC(ジェットスター)を初めて利用。他航空会社の半額以下でした。やはり座席間は多少狭く、前の席に膝があたり窮屈でした(参考:身長175cm)しかし台湾までの3時間程度であればそこまで辛くもなく、機内は綺麗で乗務員のサービス対応も全く問題ないと思いました。次回があればまた利用すると思います。

レンタカーの予約

今回利用したのは和運租車という台湾内では大手のレンタカー会社。事前にメールで予約をしていきました。メールのやりとりは英語です。おそらく日本語でも大丈夫だと思います。こちらのページからレンタルしたい日程・車種を伝えた所、フォーマットに従って返信するよう指示があり、それを返信したら予約完了という連絡がありました。詳しくは別ページへ。5日間借りて総額10625台湾元(約31000円)でした。

ナビ等

ガーミンのGPSナビが無料で借りられたので行き先付近にある施設の電話番号を入力して利用。また、Google Mapに行き先を保存し、スマホでもナビを使いました。シガーソケットは日本と全く同じ。FMトランスミッターも問題なく使えました。

・1日目 到着日

空港に到着したらまずはネット回線確保(SIMカード)のためモバイルショップへ。今回はいわゆるポケットWifi端末L09-CとNexus5での使用を確認しました。今回は5日間の旅行だったのでちょうど5日分のネット使い放題(+通話料が少し)のプランで300台湾元(約1000円程度)でした。Nexus5はマイクロSIM形式、その場でカードを挿入し、設定も窓口でやってもらいました。Lo9-CはノーマルSIM形式、しかし担当のお姉さんいわくこれは使えないと・・・。事前に使用できることは確認していたので戸惑いましたがあとでホテルで設定したら無事動きました。

・L09-Cで台湾モバイルSIMを使うコツ

設定自体は通常と同じAPN:TWM ID・PWなし

重要:L09-C本体ではアクティベーションができない!そのため他のSIMフリー端末等でのアクティベーションが必要です。今回はもうひとつ予備で持っていったシムロック解除したF12Cに一度カードを入れました。するとアクティベーションが完了した旨、SMSで届くのでこれを確認した後にL09-Cへカードを入れる。すると何の問題もなく利用できます。アクティベーションまで窓口でやってくれたらいいのに・・・。台湾でのSIM購入・設定参考

・レンタカー初走行

ネットを使えるようになったらこちらのもの、事前に用意したナビ用スマホで日本と同じようにルート検索。行き先はマイマップに登録しておきました。ナビ用だけでなく、ネットが使えるというのは本当に便利なもので、目的の店には迷わずに行けるし、観光スポットについてもすぐ調べられる、台湾人の友達ともいつもどおり連絡が取れる、仕事のメールもできる、ととにかく万能。海外旅行の敷居がぐっと下がりますね。

無事レンタカーで出発、ホテルへ向かったものの、そこは慣れない右側通行の海外、何度かルートから外れましたが無事ホテルへ到着。一番大変だったのはやはり台北市内の運転でした。なにせこのバイクの量・・・・。

事故を起こさず帰れて本当に良かったです・・・。

どこを向いてもバイク、バイク・・・

どこを向いてもバイク、バイク・・・

・10年前のリベンジ

ホテルで一息着いたあとは10年前の台湾旅行時にはまだ建設中だった台北101へ。明日以降の運転のためにもレンタカーで移動。たった数kmでしたが意図せずアンダーに入ってしまって時間がかかってしまいました。台北市内をメインに観光する場合はレンタカーはオススメできませんね・・・。タクシーが安いですし。

R0021332

R0021333

R0021340

R0021345

R0021346

R0021347

R0021348

台湾旅行記その2へつづく

人気記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>