12th 7月2014

台湾旅行記 その3

by レオ

・2日目 士林夜市~カルフール

夜は淡水からほど近い士林夜市へ。台湾と言えば夜市、士林夜市は台北でも最大規模、どっちへ行っても屋台・店・店・店。人も多くて簡単に迷子になります。

R0021459

R0021460

R0021458

それにしても淡水にしても、士林夜市にしても駐車場が手頃な値段で利用できて素晴らしいです。標識案内もたくさんあるので、始めてでも戸惑うことはないと思います。場所によっては日本のように係の人が交通整理をして誘導してくれますしね。

夜はカルフール(家楽福)で買い物。かつて日本にも進出していたフランス系?スーパーです。

R0021463

R0021462

こんなものも。

こんなものも。

・3日目 太魯閣峡谷~日月潭

いよいよこの度のメインイベント、太魯閣(タロコ)峡谷。台湾に来たらここに行かなきゃ絶対後悔する3箇所がタロコ、日月潭、阿里山だそうで(どこかの受け売り・・・)、台北から離れたこの場所へ行くために苦労してレンタカーを借りたと言っても過言ではありません。

今回の走行ログのほとんどです。

今回の走行ログのほとんどです。とにかく走った・・・。

 

出発は6時。まだ霞んでます。

出発は6時。まだ霞んでます。

R0021467

台北から遠く離れ、いよいよ山道へ

台北から遠く離れ、いよいよ山道へ

崖下はすぐ海という東海岸へ

崖下はすぐ海という東海岸へ

R0021478

R0021476

駅でトイレ休憩

駅でトイレ休憩

R0021474

もう何もないただ道があるのみ

もう何もないただ道があるのみ

 

するとこんな風景が・・・

するとこんな風景が・・・

R0021488

R0021485

DSCN1565

DSCN1572

手掘りで岩を削ったそうです

手掘りで岩を削ったそうです

写真では伝わらない雄大さ

写真では伝わらない雄大さ

 

途中レストハウスが。たいていはここで引き返します。

途中レストハウスが。たいていはここで引き返します。

更に進むと、道は細くなり車もほとんどなくなる。

更に進むと、道は細くなり車もほとんどなくなる。

R0021501

R0021506

DSCN1583

R0021511

雲のまっただ中へ

雲のまっただ中へ

R0021521

ついに雲の上へ

ついに雲の上へ

絶景です・・・

絶景です・・・

IMG_2247

DSCN1595

ここで休憩しているツーリング4人組と遭遇!果敢にも話しかけてみました。

Ninja1000・新型TMAX・ゴールドウィング・Versys!

Ninja1000・新型TMAX・ゴールドウィング・Versys!

R0021524

R0021525

R0021526

R0021528

レーダー探知機だそうです。台湾はスピード違反が厳しいので必須のようで。

レーダー探知機だそうです。台湾はスピード違反が厳しいので必須のようで。

幸い日本語と英語が少しできる方が一人いらっしゃったので色々と話が聞けました。これまでも海外でバイク乗りに話しかけたことがありますが、自分もバイクに乗っている、というと大抵笑顔で対応してくれます。ハヤブサも有名なので話しの種になりますしね。しかし標高3000mでもちゃんと走ることに驚き。Have a nice ride, drive safely!と皆さんと握手してお別れしました。

道はまだまだ続きます。

道はまだまだ続きます。

R0021534

R0021537

ついに3000m超え!

ついに3000m超え!

なんと道路脇につららが。

なんと道路脇につららが。

この辺りまで来ると酸素が薄く、車から降りて歩くだけで息があがる。

この辺りまで来ると酸素が薄く、車から降りて歩くだけで息があがる。

 

ついに下りへはいる

ついに下りへはいる

下りはあっという間に終了。そこからまた100kmほど走り、第二の目的地、日月潭へ到着

真っ暗です・・・

真っ暗です・・・

エッグロールというお菓子。美味しかった!

エッグロールというお菓子。美味しかった!

この辺りでもうヘトヘト。早々に高速を使って帰路へ。

高速で立ち寄ったSA

高速で立ち寄ったSA

基本的に日本と同じで、売店とフードコートがありました

基本的に日本と同じで、売店とフードコートがありました

 

英語も日本語もなかなか通じなかったお姉さん、可愛かった!

英語も日本語もなかなか通じなかったお姉さん、可愛かった!

IMG_2264

台湾旅行記 その4へ

人気記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>