MotoGPとWSBKが近い将来に統合されるかも・・・ EUが買収にお墨付き

MotoMatters.comより

EUの取引・競争総局が、Bridgepoint(MotoGPの興行主ドルナの親会社)がInfront&Media(WSBKの興行主)の買収に問題なしと判断したとのこと。

以前からBridgepointによるWSBK興行権獲得の話はありましたが、独占禁止法的なものに抵触する可能性があり、BridgepointがEUの当局に承認を求めていたのでした。

もし本当にBridgepointがMotGP、WSBK両方の興行権を所有することになれば両者の統合もあり得るとのこと。

統合される際は、

・MotoGPは来年から導入されるCRTベースの方向へ(エンジン回転数制限でさらにコストカット)

・WSBKはスーパーストック(市販車ベース・改造範囲の狭いレギュレーション)方向へ

それぞれの方針が進むのではと記事に書かれています。

統合すると言っても、決勝日に現3クラスにさらに追加するのは時間的に厳しいでしょう。同じ日程に組み込むとしたら、土曜日に低排気量クラスの決勝、日曜日にMoto1、WSBKの決勝、みたいな形でしょうか。WSBKの2レース制は継続して欲しいし、WSSをなくすわけにはいかないし、どうなるんだろう・・・。

でもWSBKが日本でも開催され、G+で中継されたら嬉しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です